翻译大师的博客

讲述翻 译大师学习翻译的心路历程

« National Natural Science Foundation of China跟从白其书办事 »

  下野氏

  「クラノア放送委会」公音後の小野大さん&下野さんのコメントをお届け!


  人恋携ゲム『クラノア』のWebラジオ「クラノア放送委会」。


  2009年1月9日からスタトし、小野大氏(イチ役)と下野氏(ナナ役)のお2人がパソナリティをめたこの番は2010年12月31日まで公式サイトで配信されていました。


  そして、同ラジオが最回を迎えてから半年がした6月12日、ヤクルトホルにて「公音Final~らの卒式~」が催されました。


  そのイベントの模は、中のGirl’sStyle9月号にしていますので、ぜひごください!


  ここでは面にはせきれなかった、イベント了後の小野氏&下野氏のコメントをたっぷりお届けします。


  人手『クラノア』的播「クラノア放送委会」。

  2009年1月9日到2010年12月31日,由小野大氏(イチ役)下野氏(ナナ役)位任播 的目在官方站上配音。

  接著,播完半年後的6月12日,在ヤクルトホル行了「公音Final~我的典~」。

  活在售中的Girl’sStyle9月号上,看!

  是上有登的,活束後的小野氏&下野氏 回覆了大量的留言。

  左から、ナナ役の下野さん&イチ役の小野大さん。


  今回の公音の感想をおいします。


  ――次公音的感想。


  小野大氏(以下、小野氏): いろいろな意味でのような公音でした。番が一度最回を迎えてから公音ができたということや、ヤクルトホルで催したということ、そしてこうしてまたってこれたことなど、すべてがのようでした。何よりもイベントの内容がのようでしたね(笑)。


  小野大氏(以下、小野氏):意多的幻般的公音。目迎最回的音也好、在ヤクルトホル活也好,以及能回,都像一般。不管怎活容就是一呢(笑)。

  下野氏(以下、下野氏): 本当にのようなで、も分がふわっふわしていました。


  下野氏(以下、下野氏): 真的是一的,我的心情也是的。


  小野氏:いい意味でもい意味でも、ふわふわしていましたね(笑)。ある意味でもあるんですけど、いいところもいところも「クラノア放送委会」ならではだったと思います。今回、久しぶりの公音だったのですが、最後まで自分たちらしさを全面に出すことができました。


  小野氏:褒也好也好,,然也有,好都是在「クラノア放送委会」,只是想。次,相隔了久的公音,直到最 後都全面地展了自己。

  下野氏:また『クラノア』チムでイベントができるとは思っていなかったので、できたことがにうれしかったです。やっぱり『クラノア』はしいですね! でも逆にしすぎて、と小野さんやたかまちゃさん(番の成作家)のだけで、ふわっふわしちゃっていました(笑)。それも含めて「クララジ」ファンの人はしんでくれていると信じたいと思います。信じたいです。いえ、信じてます!


  下野氏:能加『クラノア』的活,粹就感到高。果然『クラノア』很有趣呢!不反,然心,也就我和小野桑以及たかまちゃさん(目成作家)然的(笑)。我想去相信「クララジ」的Fan也是心的。想相信,不,相信著!

  小野氏:何回言うの(笑)。


  小野氏:了回了(笑)。

  下野氏:大事なことなので(笑)。とにかくしかったです。


  下野氏:因是重要的事情(笑)。不管怎就是心。

  今回の公音で、一番印象深かったことはなんですか?


  ――次的公音中,印象最深刻的是什麽?

  小野氏:それはやっぱり卒しかないでしょう! サプライズっていろいろな形がありますが、「えっ! こんなのアリ!?」って思いました。た瞬に、ゾクゾクするっていうか……。が走る感じで、すごく感激しました。


  小野氏:那然是了吧!然有各喜,「!也有!?」,看到的瞬都在抖了……感一道流,非常的感。

  下野氏:とにかくすごかったです。


  下野氏:就是很害。

  ↑会に集まったファンが、1枚1枚手作りをしてきた卒。めまれた想いに、お2人とも感したそうです。


  小野氏:ファンのみなさんの想いみたいなものが、500人分ブワッと押し寄せてきたんです。よくると、


  1文字1文字ていねいにいてくれていて……。


  小野氏:是寄了Fan各位的思念的西,有500人的印。仔看的,是一字一字上去的……

  下野氏:客席のみなさんが急にガサガサやり始めたから、何かあるなとは思ったんですけどビックリしました。


  下野氏:客席的 各位突然始沙啦沙啦的,在想有 什麽啊了一跳呢。

  小野氏:、お手もらうのって好きなんです。でも、500人分を一にることってなかなかないじゃないですか。しかも、『クラノア』っていう同じ作品をしてくれている人たちがいたものですよ? 今までにないほどの感に震えました。


  小野氏:我很喜收到信。可是,500人份的一起到有。而且,是同『クラノア』作品意的人的西哦?未有的感震撼。

  下野氏:小野さんが卒のをしたから、はうことを言わないと(笑)。……じゃあここは空をんで、やっぱり「Tシャツビリビリ」です(笑)。


  下野氏:小野桑了的是,我不出其他的了(笑)。……那就注意下氛,果然是「T恤哩哩」(笑)。

  ↑以前行われた公音でお披露目された猫耳をに装着した下野氏。ちなみに羽っているのは、去、ラジオ番内の企画で、小野氏に破られたというTシャツです。その企画を再すべく、今回の公音でもファンの目の前でのTシャツをビリビリに破くというパフォマンスがしたのでした。


  下野氏:まさか人前でTシャツビリビリされるとは思いませんでした(笑)。あのコナ、挟む必要が一切ありまませんでしたからね!


  下野氏:想到在人前被撕T恤(笑)。那角落有插的必要吧!

  小野氏:ないですないです(笑)。


  小野氏:有啦有啦(笑)。

  下野氏:だって、ビリビリのあとに感の卒式だったんですよ? すごくシュルですよね(笑)。


  下野氏:可是,撕之後 就是感的典了啊?太超了(笑)。

  小野氏:でもあそこでいっぱい笑っておいて「からの~」っていうギャップも、成作家さんの狙いだったんじゃないかと思うんです。


  小野氏:不那太爆笑了,想著是 不是成作家桑的目的呢。

  下野氏:かにあったんだろうなと思いますけど、客席からも「シュルだあ……」ってこえたし(笑)。


  下野氏:有吧,到客席「超的啊……」(笑)

  小野氏:かにシュルだったね。それにしても、下野くん的には、今回の山はあそこでしたか(笑)。


  小野氏:是超呢。回,下野君 次的高潮就是那了吧(笑)。

  下野氏:一番って言われるとそれはそれでちょっと、俺どれだけ心ない人なんだって感じになってしまいますけどね(笑)。もちろん、そのほかにもいろいろなことがありますよ!


  下野氏:是最那什麽的有,感我是 多心肺一人似的(笑)。然,之外也有很多!

  小野氏:でも感のMAXが卒だとしたら、笑いのMAXはそのTシャツビリビリだったと思う。


  小野氏:但我感的是,搞笑的是T恤哩哩。

  下野氏:あのシンで、ひとこともしゃべってませんからね。


  下野氏:那景我一人都呢。

  小野氏:かに。どやらしてただけですよね。


  小野氏:。也只是看看吧。

  下野氏:あ、ひとこと言いました。でもあの言は、小野さんの差し金ですからね! セリフがないコナだったので、「どうやってこの空をえよう」って思っていたんです。そしたら、小野さんが助け船を出してくれたんですよ。それでそのアドバイスのまま言ったら「チン」って果音が流れて……。あれはシュルだったな~(笑)。


  下野氏:啊,人了。但是那 句都是小野桑指使的!在有作人的角落,在想「怎感空了似的」。然後,小野桑就出解了。接著提建的候「」的效果音就流出去了……那也是超啊~(笑)。

  最後にファンのみなさんへメッセジをおいします。


  ――最後Fan吧。

  下野氏:しょうもないをしてめになってしまいました(笑)。


  下野氏:法,一下吧(笑)。

  小野氏:(笑)ではここで、ファンのみなさんへのメッセジの前に、イベントではや胸がいっぱいになって言えなかったことを改めて言わせてください。「下野くん、ありがとう」と。相方が下野くんじゃないと、本当にここまでふざけられなかったです。この2年半をとおして「下野はいいヤツだ」っていうことが、よくわかりました。


  小野氏:(笑)那,在向Fan的各位言之前,在活中 有多大和心中法道出的要重新一遍。「下野君,」。如果方不是下野君,真的是 不可能如此心的。年半於明白了「下野是好人」句。

  下野氏:その集大成がTシャツビリビリ(笑)。


  下野氏:集大成就是T恤哩哩(笑)。

  小野氏:……最的には、恩を仇で返す形になったんですけどね(笑)。


  小野氏:……最後直是恩仇嘛(笑)。

  下野氏:いやいや(笑)。


  下野氏:啦啦(笑)。

  小野氏:この2人でラジオ番をできたことに、本当に感しています。らに「クラノア放送委会」をやらせてくれて、けさせてくれてありがとうございます。これからもずっと一にいような!


  小野氏:能在人目中,真的很感。我能在「クラノア放送委会」工作也感激不。今後也要一直在一起!

  下野氏:キレイにまとめましたね。


  下野氏:很好的呢。

  小野氏:ありがとうございます。あとはふざけていいですよ?


  小野氏:。接下搞怪好?

  下野氏:(笑)も小野さんと一にやらせていただけて、本当にありがたかったなって思います。ありがとうございます。最初は、小野さんがどういう人なのかしくはわからないところからスタトしたんですよね。2人だけでの仕事が初めてだったので……。でも一にこの番をしていくうちに、どんどんしくなっていっちゃって(笑)。も小野さんじゃなかったら、突っんだりバッサリ切ったりするとか、こんなにできなかったんじゃないかなって思います。


  下野氏:(笑)我能和 小野桑共事就很感激了。非常感。最初,小野桑完全不解,就始了只有人的工作……。但在目共事後,有各趣(笑)。我也是有小野桑的,嘴功夫是不的。

  小野氏:下野くんって、基本的にボケだけどね。


  小野氏:下野君啊,基本是天然呆。【正解!――你好我是主娘- -】

  下野氏:ときどきザっと切ります。小野さんから振られたを、いてからバッサリ切るんですよ。たまにしかうまくいかないんですけど(笑)。


  下野氏:不要打一下。小野桑始的,是要打。有也做得不太好(笑)。

  小野氏:それがすごく新でした。


  小野氏:可真新。

  下野氏:今まですごくしかったです。小野さんと一にやれたからというのもありますけど、たくさんの方が援してくださって、最後の最後までらにお付き合いいただいて……本当にされている作品だったんだなと思いました。


  下野氏:至今都非常心。和小野桑在一起,得到了很多的援,直到最 後的最後都支持我……真的是大的作品。

  小野氏:そうだね。たちキャスト以上に作品がね。


  小野氏:是啊。超出我CAST的作品呢。

  下野氏:いろいろな人が援してくれたからこそ、番がわったあとに、卒式として公音をさせていただけました。……本当に、「今までずっとありがとう」という言しか出てきません。それとともに、またこういう会が持てたらいいなってすごく思いますね。


  下野氏:得到了各各的援,束目後,以典的形式做了公音。……真的,除了「一直以非常感」之外不出的了。同,希望能有的。

  小野氏:うん、あるんじゃないかな? この番ならありそうながします(笑)。


  小野氏:唔,有?感目在呢(笑)。

  下野氏:またみなさんが忘れたに「やるよ!」って感じで、やれたらいいなって思います。なので、「さよなら」とはあえて言いません。またいつかお会いできる日をおしみに……とだけ言っておきます。


  下野氏:另外,各位要忘的候,想到「要上了!」,就又有了。不,「永」不出口。期待再的日子……只能。

  ↑ラジオではおなじみの「イチナナよせよせ」も! このコナは、おをもとに小野氏&下野氏が大喜利をするといったもの。ステジで正座をして、真にしていました?


  ↑にけた小野氏は、急きょゲムをすることに! 下野氏が出したキワドをテマに、花道で即の演技をします。スポットライトを浴びる中、演する小野氏。最後は、土佐弁で客席に向かって告白ゼリフを叫んでいました!


  ↑イベントでは、同作に出演する平川大氏、中村悠一氏、神谷浩史氏からの音声コメントも到着!「卒」にする思い出をそれぞれってくださいました?


  _____________________________________________________


  【色乃翻娘人吐槽用~主娘用色XD】


  翻娘吐槽:

  ゾクゾクするっていうか……。が走る感じで

  ONO你是M吧是M吧是M吧喂!(#`O′)

  看到“1文字1文字ていねいにいて”有木有 想到月十六夜君的文字,有木有!!!

  “山”翻成“高潮”的候,翻君羞了……

  ONO乃腹黑了么!欺後的小受受!好人卡得!

  下野DD也是!什麽“2人だけ”的,什麽趣的,根本就是情趣吧!!!

  粗翻,求指求喵~o( =∩ω∩= )m

  _______________________________________________________


  以上~


  翻娘是 自于音的冷月哦~


  音是PAPA(井上和)的官方後援~各位著 娘口三三以及大叔音的萌物要多多注!


  送↓↓↓


  http://www.kazufans.cn/bbs/

  • 相关文章:

发表评论

网站分类

文章归档

Tags

Powered By
Copyright 杭州翻译公司 杭州翻译. Some Rights Reserved.

友情链接:    app彩票软件   彩票客户端   下载app送18元彩金   k8彩票备用网址   双彩论坛